間違いだらけの時代劇(続)

河出文庫

名和弓雄

1994年4月30日

河出書房新社

693円(税込)

人文・思想・社会 / エンタメ・ゲーム / 文庫

矢弾を通さぬ甲冑を造るために甲冑師はいかなる秘術をつくしたか。合戦の現場で、刀と槍はいったいどちらが武器として威力を発揮したのか。古武術の達人としていまも道場を主宰する著者の筆さばきが冴える痛快戦国エッセイ。武具、甲冑にまつわるエピソードから戦国武将の生きざま、死にざままで縦横に斬りまくった、時代劇ファンのためのおすすめの一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください