女犯の図

河出i文庫

秘本研究会

2003年12月31日

河出書房新社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秘本と呼ばれるものは世に無数に存在する。種類、形態、内容も多種多様だ。本書に収録した作品は、性の歓び、性の悩み・苦しみ、性への欲求・夢想、内面にひそむ獣性やギラギラした欲望を、赤裸々に描いている。表現の未熟なものもあるが、それがかえって生々しく、新鮮に感じられる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください