みだら夜草子

時代官能アンソロジー

河出i文庫

北山悦史

2008年2月29日

河出書房新社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

淫らな枕絵で自らを慰める商家の女中、番頭に陵辱されながらも行為に溺れる穀物問屋の若き後妻、金の工面のため体を開く武家の奥方…。江戸の市井に生きる人々の赤裸々な性愛を描くオール書き下ろし傑作選。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください