クリオ

歴史と異教的魂の対話

須賀敦子の本棚

シャルル・ペギー / 宮林 寛

2019年2月12日

河出書房新社

3,520円(税込)

人文・思想・社会

歴史の女神クリオが語る老いとは何か、歴史とは何かー究極の名著、初完訳!カトリック左派の中心的な思想家として知られ、須賀敦子も敬愛したペギーが、モネの「睡蓮」やヴィクトル・ユゴーの作品を主軸に、その思索を結実させた傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください