声で読む小林秀雄

川副国基

2007年5月31日

学燈社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

小林秀雄の評論は、文学を考え、人生を考え、感性をみがくうえにたいへん役にたつ。同時に思考の練磨の上にも大いに役にたつ。小林の評論をじゅうぶんに理解・把握できたら、ほかの評家の文章の把握・理解は容易なものとなろう。本書ではその小林秀雄の評論の中核的なものを選び、その理解・把握のしかたを示した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください