疾風来り去る(上巻)

幕末の豪商中居屋重兵衛

人物文庫

南原幹雄

1998年11月30日

学陽書房

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上州中居村から青雲の志を抱いて江戸へ旅立った武之助のちの重兵衛は、江戸の書店和泉屋に入り、佐久間象山、斎藤弥九郎、三井又左衛門らとの交流を通して、次第に時勢の動きを学んでいく。激しく変動する幕末の社会情勢の中で、貿易商として巨万の富を築いていった男の大いなる生き方を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください