鍋島直茂

葉隠の名将

人物文庫

童門冬二

2004年12月31日

学陽書房

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「自分の嫌いな人間と付き合え。そうすれば必ず徳がある」「ただいまのことに細かい気遣いをしていれば、先の予想が立つ」幕末まで長く受け継がれてきた佐賀藩の“葉隠精神”。秀吉、家康に深く信頼された名将の生涯を追いながら、“葉隠精神”のルーツを探る意欲的な歴史長編小説。佐賀藩祖が説く“組織の中で生き残るためのヒント”とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください