山中鹿介

人物文庫

童門冬二

2009年8月31日

学陽書房

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「月よ、われに七難八苦を与えたまえ」悲願である「尼子家再興」を志す勇将山中鹿介は、あらゆる苦難に屈しないことを月に向かって誓う。毛利の大軍に囲まれた上月城でひたすらに信長からの援軍を待つ鹿介に届いたのは苛烈な悲報であった…。絶望の中でさえなお一途に一筋の光明を求めた人間たちの不屈の闘志と美しい心情を描いた傑作長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください