アルカイダから古文書を守った図書館員

ジョシュア・ハマー / 梶山あゆみ

2017年6月15日

紀伊國屋書店

2,310円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

37万点もの歴史遺産はいかに救われたかー西アフリカ・マリ共和国中部のトンブクトゥは、古くから金や岩塩、奴隷などの交易で繁栄、イスラム文化が花開き、16世紀には100以上のコーラン学校やモスクが建てられた「古の学術都市」である。各家庭でひそかに保存されてきた往時の手彩色の古文書の多くが図書館に納められて数年後、アルカイダ系組織がマリ北部を制圧したー。全米で話題をさらったノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください