細胞工学入門

細胞増殖を正および負に調節する因子

小田鈎一郎

2001年3月31日

共立出版

6,490円(税込)

科学・技術

本書は学部高学年、大学院生を主な対象とし、真核細胞を扱う分子生物学の研究に携わる若い人達のために書かれたものである。細胞工学への入門書であるが実験手法の詳細を記述したものではなく、実験手法の原理を分かり易く解説し、その意味を理解していただくことを目的としている。細胞を扱う上で理解しておくことが望ましい諸々の生命現象も併わせて解説した。それぞれの生命現象を解明するのにどのような実験手法が用いられるのか、その関連も理解していただくことを目標としている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください