ハードル

真実と勇気の間で

ときめき文学館

青木和雄 / 木村直代

1999年12月31日

金の星社

1,430円(税込)

絵本・児童書・図鑑

「いじめの事実はありません。本人の不注意による事故と思われます。」バスケ部のエース・有沢麗音が、学校の非常階段から落ちた!?事件か、事故かー。早々に結論を出した学校は生徒たちに、「動揺しないように。自分を大切に」をくりかえした。自分を大切にするってそういうことじゃない。自分の目で見て、心で感じて、自分の信念で行動すること。そう気づいた時、子どもたちは立ち上がった。自分たちの『正義と勇気』を、ただひとつの武器として。小学校上級〜中学むき。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください