スーフと白い馬

モンゴル民話より

いもとようこ

2012年4月30日

金の星社

1,650円(税込)

絵本・児童書・図鑑

きょうだいのいないスーフが、まるでいもうとかおとうとのようにかわいがり、せわをし、たいせつにそだてたしろいうま。しかし、やくそくをたがえたおうさまによって、スーフはきずつけられ、しろいうまはいのちをうばわれてしまいます。かなしみにくれるスーフのゆめのなかで、しろいうまはじぶんのからだでがっきをつくってほしいとねがうのでした。-モンゴルの楽器・馬頭琴が馬の形をしているのにはこんな哀しい話があるのです。40年以上愛されている哀しく美しいモンゴル民話、いもとようこ流に魂をこめて贈る物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください