テキスト臨床死生学

日常生活における「生と死」の向き合い方

臨床死生学テキスト編集委員会

2014年6月12日

勁草書房

2,640円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

身近な人の病気や事故、災害ー突然放り込まれた現場で死生の判断を求められる。そんなとき、どう考える?死生の当事者としての市民とこれから現場に入る人のためのテキスト。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください