フランドルの祭壇画

岡部紘三

1997年6月30日

勁草書房

3,740円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

本書の意図するところは、十五世紀初頭から十六世紀初頭までの、一世紀にわたる古ネーデルランド、とくにフランドルの祭壇画を個別にあつかい、様式の分析と意味の解明をとおして、その魅力を探ることにある。絵画作品の個別研究ではあるが、それをもとにして、ロベール・カンバン、ヴァン・アイク兄弟の時代から、クェンティン・マセイスにいたる、ほぼ一世紀におよぶフランドルの絵画の流れを概観する

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください