十和田南へ殺意の旅

Kosaido blue books

西村京太郎

1989年1月31日

廣済堂出版

775円(税込)

小説・エッセイ / 新書

中村弁護士の許に「姉から多額の金を引き出した上、保険金をかけて殺した画家・古木保男を殺すため十和田へ来た」という手紙が井関ゆきから届く。事実古木は死体で発見されたが、ゆきが犯行に及ぶ前に殺害されていたことが判明する。捜査に乗り出した十津川警部は古木の身辺調査を開始し、動機を持つ3人の男女を割り出す。だが犯人を特定できぬまま第2、第3の殺人が起きてしまう。事件の本質を探るため十津川は十和田へ飛び、事の動静を窺うが、一方で新たな事実が浮かびあがり、暗闇の中に埋没していた謎が次第に見えはじめてくるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください