聖殺人者イグナシオ

Kosaido blue books

花村萬月

1994年4月30日

廣済堂出版

838円(税込)

小説・エッセイ / 新書

施設で育った美少年イグナシオは事故に見せかけて友人をバットで殴殺する。「マドンナ一号」と呼ばれる修道女の藤沢文子はその現場を目撃するが口を噤む。文子に魅かれるイグナシオだが、自分の居場所を求めて施設を逃げだし、新宿歌舞伎町へ辿りつき、そこを縄張りとするヤクザの組長大谷と知り合い世話を受ける。イグナシオは喧嘩、殺人を繰り返し、アンダーグラウンドのヒーローとなっていく。そんな彼の前に藤沢文子が突然現れ、かつて強姦された男と結婚することを告げられる。文子に愛を抱いていたイグナシオの胸に殺意の炎が燃え上がる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください