紫のアリス

柴田よしき

1998年7月31日

廣済堂出版

1,760円(税込)

小説・エッセイ

ある夜の公園でアリスのウサギそっくりの姿を見かけた紗季。その後、誰かが『不思議の国のアリス』の物語を使って奇妙なメッセージを執拗に送ってくる。幻覚か?同じマンションに住む老婦人と謎解きを始めるが、闇の世界へと引きずりこまれていく。ある日突然彼女の記憶が何かを訴え始めた。“誰かが私に何かを思い出させようとしている”仕組まれた罠?恐怖におびえる紗季を待ち受けていたものは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください