「不自由」からの脱出

千田琢哉

2013年8月31日

廣済堂出版

1,320円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

時間、仕事、人間関係、お金、自分、愛、人生…。あなたを束縛する、すべてのものから解放されよう!不自由人として「正しく」生きるか、自由人として「楽しく」生きるか!?後悔のない人生をつかみ取るカギが、ここにある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ka---

(無題)

starstarstarstar
star
4.1 2020年05月03日

・面会時は要件だけ。30分以内に終わらせる。 ・粘着質なタイプには、「優秀だね」「論理的だね」とでも声をかけておけば、プライドが満たされ驚くほど従順になる。 ・モテモテになりたければ、話しのピークで姿を消す。 ・口の堅さが出世を分ける。信頼を築くのは長年かかるが、崩れるのは一瞬。 ・業績の上がる会社の社長は、いかに人件費を増やすか、つまり給料を上げることを考えている。そんな会社の社員がやる気を出さないわけがない。 ・自分が発した言葉は自分の鼓膜がキャッチする。誰かの悪口を言えば、それは自分とすり替えられ、不幸になる。いいことを言えば、自分も他人も幸せになる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください