50歳からの「死に方」

残り30年の生き方

廣済堂新書

弘兼憲史

2014年10月31日

廣済堂出版

880円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

サラリーマンなら、そろそろ先が見えてくる50代。脱サラして転身・起業するにせよ、定年まで勤め上げるにせよ、この時期に第二の人生を考えて行動するかしないかで、その先は決まる。「残りあとXX年」をどう生きるかは、「どう死んでいくか」に直結する。中高年が直面する現実と葛藤を漫画を通して描いてきた著者が、“逆転の発想”満載で贈る人生の指南書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.9

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

人生の秋

starstarstar
star
3.2 2019年12月22日

先が見えてくる50代の生き方について、月並みだが競争したり比べたりする執着から解放されることがます豊かな残り人生を歩む第一歩だろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください