「振り回されない」ための60の方法

千田琢哉

2016年5月31日

廣済堂出版

1,430円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

「ブレない軸」を持っている人が、結果を出す!仕事・時間・人間関係に潰されないための、60の成功法則!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ka---

(無題)

starstarstar
star
3.5 2020年05月03日

・振り回されないためには、水になること。つまりは、柔らかく、変幻自在であるということ。無色透明で自己主張しないが、気体にも個体にもなれ、どんな場所にも侵入できる。そして、なくてはならない存在。 ・何かをやるのに根拠はいらない。そんなものはそもそも間違っているかもしれない。圧倒的な勘違いこそが成功を引き寄せる。 ・プロとアマの違いは絶不調のときに露呈する。絶不調のときの力を上げていこう。 ・苦節◯◯年は鈍臭いアピールでしかない。例えば資格でいえば、さっさと取得してプロの扉を開き、実践を積む人のほうがよっぽど実力が上。 ・周りのルールに嫌気がさすなら、成功すること。成功すれば、自分のルールが周りのルールになる。(考えただけで笑えてくる。自分の思い) ・時間のプレゼントをしてあげると、時間のお返しがくる。 ・朝の目覚めがよくなることは自分に正しいこと。 ・時間に支配されないコツは、ヨーイドンの合図をまたずして終わらせておくこと。 ・恋愛に限らず、ビジネスでも主導権を握るのは簡単。理不尽な要求をされたら、いつでも絶縁する覚悟を持つこと。この更に上、あえて振り回されてみるというのも意外と面白いよ。 ・相手が自慢話しをしてくるのは、相手を認めてあげないから。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください