夜の記憶

クライムバイオレンス

広済堂文庫

西村望

1987年9月1日

廣済堂出版

480円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

さびれた観光地の片隅で民宿を営む上田と多佳子の夫婦は、経営不振から山林ブローカーの刀根から借金をした。上田が十二指腸潰瘍で入院した夜、刀根が訪れ期限の過ぎた金の返済を迫る。払うあてのない多佳子に、借金の利息分だとウソぶき無理やり彼女を犯す刀根。猛々しい情事のあと、いぎたなく眠る男の顔を見詰める女の瞳は凌辱の翳りから殺意の光に変わった…。犯罪小説の鬼才が描くオリジナル犯罪ノベルス!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください