番犬稼業

エキサイティングノベル

広済堂文庫

南英男

1990年9月30日

廣済堂出版

512円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元プロ・ボクサーの鳴海一行は弁護士、保科の用心棒を表稼業に、裏では自分に牙を剥く暴力団、北仁会のチンピラや強請屋を次々と嬲り、殺人遊戯を繰り返していた。その鳴海が罠に落ちたー身に覚えのない彼の名刺が、殺人現場に残されていたのだ。北仁会と警察の両方から追われることになった鳴海は自分を陥れ、抹殺しようとする黒幕に報復を誓う。襲いくる殺し屋との壮絶な死闘の末、鳴海が知った巨悪とは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください