東京ーバンコク生首殺人事件

長篇伝奇ミステリー

広済堂文庫

和久峻三

1994年7月31日

廣済堂出版

587円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

駿府大学日本史学科の学生・横井江里子が失踪した。ルームメイトの高塚貴代美と江里子の婚約者で大学院生の村松順一が心配しているところへ誘拐犯から電話がかかってきた。犯人の要求どおりに静岡の旧家の土蔵に忍び込み、茶箱を盗んだ二人は、箱の中身が二つの生首であることに驚く。事件の裏には謎の象形文字と山田長政の秘宝が絡んでいた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください