函館恋唄殺人事件

長篇旅情ミステリー

広済堂文庫

木谷恭介

2000年7月31日

廣済堂出版

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宮之原のサポート役、小清水峡子は警察庁の中でもトップエリートの若き警視正である。峡子はひそかに宮之原に恋人を抱いているが、宮之原が長年、愛情を暖めてきた女性と再婚することを知る。函館の恵山岬へ傷心のひとり旅に出かけた峡子はそこで事件に巻き込まれる。近くの露天風呂で若い女性が殺されたのだ。しかも、地元警察は峡子に疑いの眼を向ける。事件の裏にはもうひとつの恋が隠されていた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください