刺客、江戸城に消ゆ

長篇時代小説

広済堂文庫

風野真知雄

2001年10月31日

廣済堂出版

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

徳川家康に仕え江戸城の警固を担ってきた服部半蔵率いる伊賀衆。だが、8代将軍吉宗の時代には、彼が紀州から連れてきたお庭番たちによって伊賀衆は閑職に追いやられてしまった。失地回復の謀略を企む伊賀衆は、吉宗暗殺を吹きこんで、一人の刺客を江戸城に放った。しかし、江戸城内の奥深くへと姿を消したその男の行方は杳として知れず、伊賀同心200人の中の四天王が次々と暗殺されていく…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください