およもん(かごめかごめの神隠し)

廣済堂文庫

朝松健

2013年5月31日

廣済堂出版

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

貧乏長屋に娘と住む傘張り浪人福井淳之介は、子どもたちが姿の見えない子ども「もんちゃん」と遊んでいるのに出くわした。そこに武士の一団現れ、子どもたちに襲いかかる。中には見知った顔が…。すわ何事?と訝る淳之介の前で、突如素っ頓狂な声がし、一団は悲鳴を上げて昏倒してしまった!「もんちゃん」はなぜ襲われたのか、その奇怪な力はなんなのか?淳之介の前に立ちはだかる、かつて仕えた藩の陰謀ともんちゃんの正体は?悪を懲らしめる正義の子ども妖怪「およもん」の、痛快時代ファンタジー開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
0.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください