花野

隅田川御用帳

廣済堂文庫

藤原緋沙子

2013年12月31日

廣済堂出版

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上総の国から『橘屋』へやってきたおふきは夫の和助に離縁されたが復縁したいと言う。その和助は、島流しになった名主一家の御赦免を願って松平定信の下屋敷・浴恩園門前で嘆願書を胸に、座り込みをしていた。夫婦の交わりを断ってまで過酷な運命に立ち向かってきた二人に何があったのか。楽翁の命を受けて十四郎は上総に赴く…。本シリーズで歴史時代作家クラブの「シリーズ賞」を受賞した著者による最新刊!!お登勢と塙十四郎はようやく祝言を挙げる!しかし試練が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください