のっぺら

あやかし同心捕物控

廣済堂文庫

霜島ケイ

2014年3月31日

廣済堂出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南町奉行所定町廻り同心、柏木千太郎はのっぺらぼうで顔がない、れっきとしたあやかしだ。だからといって江戸っ子はいちいち驚かない。そんな千太郎の元に「ある娘が拐かされそうなので男を捕まえてくれ」と、話の筋が通っていそうで通っていない奇妙な依頼が。依頼人は赤い珊瑚の玉簪をした婀娜っぽい美人だったがどうにもおかしい。下っ引きの伊助、同僚の片桐正悟とともに調べ始めると…。江戸の町を颯爽と歩く、顔も気性も「さっぱり」としたのっぺらぼう同心が不思議事件を解決する、心優しい捕物帳!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください