教科書に絶対!載らない偽装!古代史

廣済堂文庫

関裕二

2013年7月31日

廣済堂出版

712円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

どうしても解けない謎が、古代史にはある。日本の正史とされる『日本書紀』にも勝者が自らの正当性を訴えるため、偽装されたフシがあちこちにあり、それを敗者の側から暴くために『古事記』が記されたフシもある。数々の論争を呼んできた邪馬台国もいまだ謎に満ち、古代史の重要事件である「大化の改新」も「壬申の乱」も、文献はその真実を記してはいない。だからこそ、常識に縛られていては、古代史の謎は解けない。だからこそ、古代史は面白い。数々の謎を解き明かすため、今までにない視点から古代史を見つめ直した力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください