ソビエト帝国の復活

日本が握るロシアの運命

カッパ・ブックス

小室直樹

1991年4月1日

光文社

843円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

ソ連が解体し、各共和国に核兵器が放置されたままとなったら、どうなる。世界の危機は、湾岸戦争の比ではない。このソビエト帝国の滅亡の原因-経済危機を救いうるものはひとり日本のみ。ここは、骨髄に達する恨みを耐えしのんでも、ソ連を救わなければならないのではあるまいか。日本がソ連の経済危機を救済すれば、日本と世界は、大きな危険を脱するだけではない。万世のために太平は開かれ、日本も世界も、莫大な利益を得る。ことに、日本が得る利益たるや、とほうもなく大きいのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください