ロシアの悲劇

資本主義は成立しない

カッパ・ブックス

小室直樹

1991年9月1日

光文社

843円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

共産党解散。ソ連邦崩壊。なぜ、かくも早く起きたのか。二十世紀最大の事件をうけて、情報はあふれるばかり。それでいて、分析と説明はなされていないのである。本書の目的は、これを分析し、説明するにある。ロシアをはじめ、もとソ連諸国を救うためには、資本主義になるしかない。すべての人が異口同音の唱える。資本主義には、なりたいと言えばすぐなれるのか。資本主義になりさえすればよいのか。この根本的な問い掛けに答えることも、本書の課題である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください