淫殺街

コマンド・ポリス

カッパ・ノベルス

菊地秀行

1987年1月31日

光文社

748円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ぶちり!嫌な音がした。男が女を犯しながら、その乳房を喰っている!ハイテクノロジーの生んだ戦慄の麻薬「PCPS」の魔力で、男はもはや人間以外のものに変わっていた!!(「魔薬街」)。199X年、東京は異常・凶悪な暴力犯罪の横行する史上最大の“無法地帯”と化していた。この状況を叩きつぶすための暴力の専門家が、警視庁公安部対暴力特別調査官である。その中でも犯罪者の最も恐れる二人がいた。2メートル、150キロの格闘技の達人・剛大作と、謎の翳をもつ射撃の名手・桐生。想像を絶する異常暴力と闘う剛と桐生の、空前絶後、痛快凄絶な活躍とは!?大人気の著者が新生面を拓くスーパー・ハードバイオレンスの極致!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください