吼える銀狼

長編超バイオレンス・サスペンス

カッパ・ノベルス

門田泰明

1987年3月31日

光文社

748円(税込)

小説・エッセイ / 新書

白馬連峰の麓で奇妙な全裸死体を発見した黒木豹介は、秘書高浜沙霧とともに誤認逮捕される。被害者は政界の長老津田川剣造の秘書であった。罠にはめられた黒豹は、深夜、沙霧とともに逃亡。その2人を追う謎のフェラーリ、空からはヘリコプターの機銃が襲う!敵の狙いは何なのか?凄まじいアクション&バイオレンスで読者を圧倒する、人気沸騰“黒豹シリーズ”第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください