京都花見小路殺人事件

長編推理小説

カッパ・ノベルス

山村美紗

1988年9月1日

光文社

748円(税込)

小説・エッセイ / 新書

鳥取の砂丘でCM撮影中、舞妓の小君が毒殺されかかった。さらに、祇園・花見小路でも舞妓・豆雪が絞殺された。舞妓を襲う死の罠!推理好きの舞妓・小菊は、恋人の日本画家・沢木潤一郎と事件を追う。が、事件は意外な方向に…。俳優・長田克彦の元夫人秋子も祇園で殺害され、長田に連続殺人の容疑がかかったのだ。しかし、その長田は琵琶湖の別荘で服毒死していた。しかも、現場は完壁な密室だった。意表をつく犯人像!トリック・メーカー山村美紗が新探偵・小菊と沢木のコンビを創造し、新手の密室トリックに挑んだ意欲作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください