「裏窓」殺人事件

Tの密室 長編推理小説

カッパ・ノベルス

今邑彩

1991年10月31日

光文社

768円(税込)

小説・エッセイ / 新書

デザイナー・北川翠が三鷹のマンションから墜落死した。北川の部屋は密室状態にあり、警察は自殺と判断。が、飛び降り直後の北川の部屋に男がいたことを少女は目撃していた。少女の名は坪田純子。密室状態の部屋からどうやって男が消えたのか?さらに、北川の墜落と同時刻におきた、中野での女子大生殴殺事件、その犯人と北川の部屋にいた謎の男とが同一人物とみなされた。とすると、犯人は三鷹・中野間を瞬間移動したことになる。警視庁刑事・貴島柊志は、不可解な謎を追うが…。ついで起こる連続女子大生惨殺事件、純子に迫る魔手。衝撃の密室トリックと大ドンデン返し、本格推理の妙味にサスペンスを加味した著者全力の書下ろし傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください