「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト

光文社新書

酒井穣

2010年1月31日

光文社

814円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

ベストセラー『はじめての課長の教科書』の著者が、注目企業での実務経験に基づいて、人材育成プログラムの論理的な背景と、プログラム導入の実践上のポイントを概説。IT系ベンチャー企業のフリービット株式会社で、著者が実践し、注目を集める育成プログラムを初公開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.86

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

9

未指定

82

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

人材育成の分かりやすい教科書

starstarstarstarstar 5.0 2019年05月15日

実務視点で人材育成について総花的に解説。理論、育成どちらにも依拠しており説得力もある。コンサルぽく使いやすい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください