それ、パワハラです

何がアウトで、何がセーフか

光文社新書

笹山尚人

2012年7月31日

光文社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

数多くの労働事件に携わってきた弁護士が、豊富な実例に基づき、パワーハラスメントの実態、法的な視点、具体的対策などに触れ、今後の社会のあり方を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あきら

(無題)

-- 2018年12月08日

これからの日本企業の重要課題だ、と思っていたら、スポーツの世界でも問題になった。 パワハラ、セクハラ、マタハラなどはすべて労働者の味方だ。でも受け取り方、人間関係で違いがある。だからこそ、一定のルールが必要なのだ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください