誤解だらけの日本美術

デジタル復元が解き明かす「わびさび」

光文社新書

小林泰三

2015年9月16日

光文社

1,122円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

実は真っ赤な阿修羅、きらめいていた銀閣、ド派手な風神雷神…。私たちが「わびさび」の芸術として親しんでいる国宝は、初めからもののあわれで、渋くて枯れた趣だったわけじゃない。最新のデジタル技術で国宝の「本来の姿」を復元し、制作当時の「環境」を合わせて理解すれば、日本美術の見方がガラリと変わる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください