連合艦隊大反攻

新・太平洋戦記3 長編海戦シミュレーション小説

カッパ・ノベルス

田中光二

1994年5月31日

光文社

859円(税込)

小説・エッセイ

ミッドウェイの残照を浴びながら赤城は燃えつづけ、やがて自軍の手で葬られた。将兵はみな泣いた。残る加賀、飛龍、蒼龍を率いて、山本五十六長官は反攻に出た。アメリカ16・17TFとの激戦。そして小沢治三郎中将の負傷。総力をあげた日米両国兵士の血みどろの激闘の果て、ミッドウェイは、どちらの手へ…。二カ月後、アメリカ軍は大艦隊を率いて、ガダルカナル、ツラギに襲いかかった。日本軍危うし、陥落か。鳥海を先頭にした第八戦隊が駆けつけ、ここに凄絶なるソロモン海海戦の幕が切って落とされた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください