三毛猫ホームズの無人島

カッパ・ノベルス

赤川次郎

1997年4月20日

光文社

817円(税込)

小説・エッセイ / 新書

軍艦島-炭鉱の島として栄えたが、今は廃坑となり、無人と化した死の島。その軍艦島に、ある夜、なぜか明かりが!さらに翌朝、旧島民の家々に「死者からの招待状」が届けられる。元組合役員・江川哲也から送られてきた、かつて炭鉱で働いていた人々に、島への集合を呼びかけた招待状…。だが江川本人はすでに死んでいた!不気味な手紙に困惑しつつ、懐かしさのあまり軍艦島へ渡る旧島民たち、それを追う三毛猫ホームズたちの行く手には?三毛猫ホームズが東奔西走、縦横無尽に活躍する短編傑作集、シリーズ第31弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください