十津川警部の死闘

カッパ・ノベルス

西村京太郎

1999年9月30日

光文社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

インターネットのホームページに小坂井ゆきという人物の葬儀を知らせる奇妙な伝言が。伝言によると葬儀会場は首都高速羽田線?西本刑事から話を聞いた十津川警部は、これは「処刑のメッセージ」と直感、小坂井ゆきは女優の小坂井ゆかの旧芸名であることをつかんだそのとき、ゆかが首都高速で車を狙撃され死亡した!犯人はなぜゆかの旧名を使ったのか?インターネットにアクセスした謎の人物とゆかとの意外な接点とは?次々起こる難事件に、十津川警部が全身全霊をこめて死闘の限りを尽くす!力作短編四本を収録した、待望の「十津川警部シリーズ」第七弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください