心では重すぎる

長編ハードボイルド

カッパ・ノベルス

大沢在昌

2003年1月31日

光文社

1,152円(税込)

小説・エッセイ / 新書

新たな依頼に応じて東京駅に着いた私立探偵・佐久間公を、異様な男が待っていた。佐久間が働く「セイル・オフ」のメンバー・雅宗の心を支配し、壊そうとする“飼い主様”のメッセージか。警戒する佐久間。一方、依頼は数年前に消えた人気マンガ家「まのままる」を探すことだった。完全に断たれた手がかりと関係者の強い拒否ー硬い壁を突き崩すような佐久間の調査から、まのをめぐる犯罪の影が浮かび上がる。調査の合間に“飼い主様”を渋谷で探す佐久間の前に現れたのは、邪悪な意志と強烈な憎悪を放つ少女だった。第十九回日本冒険小説協会大賞に輝く傑作長編ハードボイルド。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください