虎落笛鳴りやまず

帝都探偵物語 長編伝奇探偵小説

Kappa novels

赤城毅

2007年9月30日

光文社

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

昭和二年秋、帝都・東京ー。シベリア出兵で殲滅された部隊から、命からがらただ一人生還した陸軍少尉・天城誠。だが、「生きていた英霊」を待っていたのは、陸軍からの酷い仕打ちだった。天城が危機をくぐり抜けていくのと時を同じくして、シベリア出兵に携わった幹部将校が相次いで殺害される。現場の状況から、彼らは「虎」に襲われたものと推測されるのだが…?私立探偵・木暮十三郎が、人外の「虎」の凶行に肉薄する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください