OL博徒

痛快連作小説

光文社文庫

胡桃沢耕史

1987年7月1日

光文社

469円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美貌の丸の内銀行OL、中上川良子は創立者の総領娘。だが夜は壺振り女博徒。背には緋牡丹、胸には花にまとわる二匹の蝶。銀行の誰もそのことを知らない。「処女を喪うと、壺振りはできなくなるよ」といつも親分にいわれている。「まだ男を知らない、その最初の体を賭けましょう」-ある日、その体が勝負に賭けられた!痛快連作小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください