上野駅殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

西村京太郎

1989年4月30日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

また浮浪者が殺された。上野駅周辺での3人目の被害者だった。この無差別殺人に対し、十津川警部、亀井刑事らは対策に苦しむ。そして「八千万円を用意せよK」との脅迫状!金銭授受の一瞬に逮捕を賭け、十津川はその要求をのんだが、駅構内の盲点をまんまとつかれて犯人は逃走した。新幹線開通の日を迎え、事態は白熱!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください