襤褸の詩(うた)

長編ハード・アクション小説

光文社文庫

西村寿行

1989年6月1日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

掏摸の亀造、元博徒の三四郎、そして元刑事の源吉は、あてのない旅を続けていた。ある日、亀造が中国人の男から財布を掏ったところ、中には諜報戦の鍵を握る機密文書が隠されていた。各国の諜報部員が入り乱れての機密文書争奪戦が始まった!レイプの嵐吹き荒れる長編ハード・アクション小説の痛快作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください