黒豹叛撃

特命武装検事黒木豹介 長編超バイオレント・サスペン

光文社文庫

門田泰明

1989年10月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

黒木豹介が初めて敗れた。その武器こそ、超心理学を利用した心霊兵器だった。核を上回るこの恐るべき兵器を叩き潰すため、黒木は回復後直ちにソビエトに飛ぶ。そこで彼を待ち受けていたのは、想像を絶する心霊戦士たちの凄烈な攻撃だった。著書が全精力を注ぐ圧倒的人気シリーズ第2作目、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください