横浜山下公園殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1989年11月1日

光文社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

横浜で看護婦をしている早苗の恋人が殺された!彼は「僕に万一のことがあったら〈万葉辞典〉を読め」と言い遺していた。早苗は入院中の大学教授・徳井に相談。人工透析を続けないと生きられない徳井は、命を賭してその謎に挑む。しかし、続いて第二、第三の殺人が起き、ついに魔手は早苗に迫る。著者得意の暗号ミステリー力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください