函館駅殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

西村京太郎

1990年2月28日

光文社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

轢き逃げ犯人に仕立てられたカメラマン金井は、出所直後、自分を罠にはめた後輩松本を刺殺して故郷函館へ逃亡した。彼を慕う美貌のモデル。2人を追う警視庁十津川警部と亀井刑事は、函館駅に張り込んだ。…粉雪の舞う北の駅を背景に、愛にすがる殺人逃亡犯の蔭に秘められた謎を描いて、サスペンスと詩情に溢れた名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください