白馬山荘殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

東野圭吾

1990年4月1日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1年前の冬、「マリア様はいつ帰るのか」という言葉を残して自殺した兄・公一の死に疑問を抱く女子大生ナオコは、新友のマコトと兄の死んだ信州白馬のペンション『まざあ・ぐうす』を訪ねた。マザー・グースの唄に秘められた謎。ペンションに隠された過去とは?暗号と密室トリックの謎に挑む、気鋭の本格推理力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(34

starstarstar
star
3.29

読みたい

16

未読

38

読書中

2

既読

319

未指定

262

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください